So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

暑いハウスの中・・・ [トマト]

台風13号以来、まとまった雨も降らず、日中のハウスの中は真夏並みの暑さです。
中で作業する私たちには厳しい環境ですが、トマトたちには良い環境なのか?(トマトも暑いんだろうとは思うけど・・)順調に育っています。順調過ぎて、こっちの手が追いつかないほど。。。(>o<")

実も結構大きくなりました。
大きい花を咲かせています。

思えば、台風13号が上陸して以来、休みといった休みはとっておらず、昨日は子供たちが短縮授業だったので、午後から思い切って阿蘇の方までドライブしてきました。
帰りは、やっぱり温泉でしょうってことで、地獄温泉に寄ってきました。

古い温泉だったんだけど、やっぱりお湯は良かったみたいで、お肌も髪もツヤツヤになった感じ^^
仇討ちの湯っていうのがあって、女風呂が上にあって、下の男湯が見えるんだけど、残念なことに入っているのは、うちの旦那と子供だけ(><)ざんね~ん(笑) 楽しい半日を過ごしてきました^^


トマト種まき 第二弾!! [トマト]

8月10日、第2回目の種まきをした。
今回は台木、穂木5000本、合わせて1万本を2日で蒔いた。
ちょっと疲れたかな(^^ゞ
最近は朝5時に起きて苗に水をやる。
1日や2日なら楽勝なんだけど、定植をする9月中旬までこの作業が続く・・・・忍耐と根性の世界だわ(>o<")
でも、毎朝太陽が昇る様子はなんだか清々しい。眠い目が覚める瞬間かな^^


ナルニア国物語~ライオンと魔女~ [映画]


★★★
第二次大戦下、田舎に疎開した4人兄妹が、疎開先の古い洋服タンスの中に広がるナルニア国を冷酷な白い魔女から取り戻すために冒険を始める。
後半の魔女が戦うシーンは、なかなかかっこいい^^
でも、期待していた割には、ストーリー的にあまり楽しめなかった・・・かな^^


トマト種まき [トマト]

8月1日、今期最初の仕事、トマトの種を蒔きました。
今回は1ハウス分、6000本の種まきです。
トマトは、穂木と台木を接いで一本の苗に仕上げます。トマトに限らず、ナスもキュウリも接いだ苗を使わないと、根の病気が出やすいようです。
ですので、今回は穂木、台木合わせて12000本蒔きました。

8月4日、芽が吹き始めました^^


まだヒョロヒョロもやしみたいな芽です。
明日の朝には弱い陽に当ててあげないと、もやし芽になってしまって、後々の手入れが大変になります、急いで苗床に移さないと・・・・( `ー´)ノ


鹿児島 [剣道]

8月5日土曜日、子供が習っている剣道の親睦旅行がありました。
行き先は鹿児島。
日帰りなだけにハードスケジュール(>o<")
朝7時半、小学校から大型バスに乗り込みいざ鹿児島へ。
10時半に最初の目的地、黒酢の醸造工場へ。
鼻に付くお酢独特の匂いにフラフラしながら(お酢は苦手です)係りの方のお話を聞いたり、試飲攻撃を避けたりしながら見学。
次は桜島の見える展望台での食事。

それから、旅行メインのかごしま水族館へ。
イルカのショー、ジンヘイ鮫、ラッコ、美味しそうなアジやヒラメを見つつ館内を見学。

最後にさつま揚げ工場を見学して帰って来ました。
午後8時、ようやく大牟田に帰り着いた頃にはグロッキー状態(^^ゞ
やっぱり鹿児島は泊まりで行ったほうが良いね^^


サウンド・オブ・サンダー [トマト]


★★★
タイムトラベルが可能になった2055年、過去から持ち帰ってしまった他愛ない物のせいで、生態系を破壊する“4つの波”が人類に襲い掛かる。
その持ち帰ってしまったものを突き止めるため、ジャングルと化したビル街を、命を懸けて進んでいくんですが、映像がちょっと、ちゃっちい(>o<")
まるで何十年か前の合成写真を見てるみたいだった。
もっとモンスターにも登場して欲しかったな。
期待してた割にはガッカリする作品でした。


ダイヤモンド・イン・パラダイス [映画]


★★★★
「007」シリーズのピアース・ブロスナンが大泥棒に扮し、史上空前の騙し合いを繰り広げるクライムアクション。泥棒家業を引退しバハマでバケーションを送っていたマックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)の前に、ある日突然、FBI捜査官・スタンが、第三のダイヤモンドの盗難を未然に防ぐためとマックスに近寄ってくる。
この泥棒と、捜査官の奇妙なやり取り、友情?とっても笑える作品です。


乱歩地獄 [トマト]



浅野忠信主演の『火星の運河』『蟲』、成宮寛貴主演の『鏡地獄』、松田龍平主演の『芋虫』の全4エピソードを収録してあるんですが、最初の「火星の運河」は無声映画で、うちのDVDデッキが壊れたのかと思った。
「芋虫」はなんとなく許せたけど、ほかの作品は全く面白くない。
明智小五郎扮する浅野さんだけど、ロン毛は似合わない!!この一言に尽きる映画でした。
一応R-15指定です。


奇談 [映画]


★★
「隠れキリシタンの里」と呼ばれる東北地方の寒村を舞台に、大学院生の里美(藤澤恵麻)と異端の考古学者・稗田(阿部寛)が衝撃の真実に遭遇するお話。
予告編を見たとき、地獄の中にうごめく人々や、十字架に架せられたり、何やら怪しげで、怖い映画かと思いレンタルしてみたけど、ちっとも怖くなく、意味がよく分からなかった。
諸星大二郎の傑作コミック『生命の木』を映画化したサスペンス・ミステリーだと書いてあったけど、原作も知らない私には面白いのか、つまらないのか、本当に意味不明な映画でした。
朝ドラの天花もちゃんとした映画に出ているんだなって思ったけど、相変わらず、演技は上達してないね(^^ゞ


トマト後片付け [トマト]

収穫も終わり、トマトの後片付けのシーズンに。
支柱を抜き、冠水チューブを巻き取り、マルチを片付け、いよいよトマトの枝を取り出します。
なにしろ本数は何千本、長さは10㍍ぐらいに伸びた枝を片すのは一番嫌いな仕事。
今までは10メーターぐらいに切って、マルチごとゴロゴロ丸めてハウスの外に出していたけど、去年はあの仕事をして夏バテになったトラウマのせいか、今年はやりたくない。。。。そんな気持ちを察してか、うちの旦那さんは、いろんなことを考えてくれます。
一昨年買ったトラクターにはバケットが付いていたので、それを友達の鉄工所さんに加工してもらいました。

バケットに穴を開けて、あらかじめ爪を作って、取り外しができるように加工してもらいました。

支柱を抜いて、下に落とした枝をトラクターで押しながら、バケットで集める。
72㍍の長さの畝も半分近く集めることが出来ました。

今までは1週近くかかっていた作業も、3日で片付いてしまいました^^
うれしい~ヽ(`△´)/


前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。