So-net無料ブログ作成

ナルニア国物語~ライオンと魔女~ [映画]


★★★
第二次大戦下、田舎に疎開した4人兄妹が、疎開先の古い洋服タンスの中に広がるナルニア国を冷酷な白い魔女から取り戻すために冒険を始める。
後半の魔女が戦うシーンは、なかなかかっこいい^^
でも、期待していた割には、ストーリー的にあまり楽しめなかった・・・かな^^


ダイヤモンド・イン・パラダイス [映画]


★★★★
「007」シリーズのピアース・ブロスナンが大泥棒に扮し、史上空前の騙し合いを繰り広げるクライムアクション。泥棒家業を引退しバハマでバケーションを送っていたマックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)の前に、ある日突然、FBI捜査官・スタンが、第三のダイヤモンドの盗難を未然に防ぐためとマックスに近寄ってくる。
この泥棒と、捜査官の奇妙なやり取り、友情?とっても笑える作品です。


奇談 [映画]


★★
「隠れキリシタンの里」と呼ばれる東北地方の寒村を舞台に、大学院生の里美(藤澤恵麻)と異端の考古学者・稗田(阿部寛)が衝撃の真実に遭遇するお話。
予告編を見たとき、地獄の中にうごめく人々や、十字架に架せられたり、何やら怪しげで、怖い映画かと思いレンタルしてみたけど、ちっとも怖くなく、意味がよく分からなかった。
諸星大二郎の傑作コミック『生命の木』を映画化したサスペンス・ミステリーだと書いてあったけど、原作も知らない私には面白いのか、つまらないのか、本当に意味不明な映画でした。
朝ドラの天花もちゃんとした映画に出ているんだなって思ったけど、相変わらず、演技は上達してないね(^^ゞ


ザスーラ [映画]


★★
ジェマンジの宇宙編。相変わらず奇想天外なものが出てきて、絶体絶命のピンチに!!
宇宙に飛び出した家の周りを自転車が回っていたのが愉快だった^^


レジェンド・オブ・ゾロ [映画]


★★★★
マスク・オブ・ゾロの続編。アントニオ・バンデラス主演^^
子供も生まれ、一度はヒーローであり続けることに疑問を感じているゾロが、家族のため、人々のために秘密結社と戦う。ゾロは前回より垢抜けしてて、相変わらずキャサリンも綺麗で、何より、愛馬トルネイドが大活躍^^とにかく馬が可愛い^^
なんとスピルバーグが製作だったんです!!


マイ・ボディガード [映画]


★★★★★
長年、暗殺事件の護衛に携わってきたジョンは、酒浸りの生活をしていたが、9歳の女の子のボディガードを引き受けたことで、人間らしい心を取り戻していく。しかし、女の子が誘拐されて、明るい光を差し込んでくれた彼女の為に誘拐に係わったすべての人に復讐をしていく。。。。
ジョンの哀愁と、女の子の可愛らしさ、ストーリーの意外な展開・・・目が離せない作品です。
ちょっと復讐のやり方が残酷?と思わせるシーンもあったけど、でも、殺されて当たり前!!って感じでした。


シン・シティ [映画]


★★
罪の街“シン・シティ”を舞台に、3人の男たちが繰り広げる復讐劇。
ブルース・ウィリスが出ていたので飛びついた作品でしたが、イマイチ意味が分からず見ていたけど、なんとなく引き込まれるストーリーでした。
モノクロを主体にしてあったので、グロテスクな画面もアニメを見ているような、、、、そう、まるで北斗の拳でも見ているような感じ^^ちっとも”血”っていうのを感じさせなかった。
一応, R-15指定にはなってるけど、子供にも大丈夫!!って思う私はやっぱり少しずれているのかも?


キングコング [映画]


★★★★
古典的特撮映画の代表のリメイク版。ストーリーは皆さんご存知だと思います。
この映画を観てるうち、ジュラシックパークを観てるようだと思ったのは私だけ?
恐竜好きの私にはたまらない作品でした。
最初は悲しい映画だと幼心にインプットされていたので敬遠してたけど、息子と一緒に見て、彼も大笑い、後には涙を流していました。彼の心にもきっと何か残してくれたと思います。


フライトプラン [映画]


★★★★
ジョディ・フォスター演じる航空機設計士カイルが、史上最大の旅客機で忽然と消えてしまった娘を取り戻すため、ひとりで戦いを挑むサスペンスアクション。400人を越える乗務員と乗客を相手に、旅客機に関する知識を武器に、カイルは見えざる敵に立ち向かう・・・・・。
こういう役はやっぱりジョディ・フォスターだなって思う。追い詰められ、それでも、自分の娘のために一生懸命探し出す姿、彼女はうってつけだね^^


ボアvsパイソン [映画]

トマト作りはあくまで職業!!
私にとって映画は心のオアシス(ちょっとオーバーかしら?)
見た映画を紹介します。

ボアvsパイソン

★★
ご覧の通り、蛇のお話です。
ハンティング用に密輸入された大蛇が逃げ出してしまい、蛇博士の飼育していたボアに、逃げ出したパイソンを追わせる・・・・みたいなお話でした。
2匹も大きな蛇が出て戦うのは良いんだけど、もっと迫力が欲しかったな。
蛇のお話はやっぱりアナコンダが面白いと思います。

こういった、ちょっとマニアックっていうか、ゲテモノっていうのか、そんな映画がとっても好きです。
ヴァンパイア・ゾンビでしょ、あと、ジェットコースターアクションが大好き!
映画には実際起こらないような、リアリティに欠けたのが良いですね。^^

あっ、今引いたでしょ~(>o<")戻ってきて~(~o~)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。